臼杵の城下町

歴史情緒溢れる石畳、昔ながらの町割りが残る風景に溶け込む

伝統が織りなす食文化

ハレの日もケの日も、ていねいで滋味深い味に舌鼓を打つ

臼杵の暮らしが息づく先人の知恵

職人の町、匠の技が光る臼杵で、暮らすように体験

国宝臼杵石仏に祈りを捧ぐ

時空を超え、臼杵の地を見守り続ける磨崖仏

人々がのんびり暮らすまち臼杵

新鮮な海の幸と肥沃な大地でとれる山の幸の恩恵を受けて人々がのんびり暮らすまち臼杵をご案内します。

臼杵の四季
四季折々の美しい景色やその季節ならではのお祭りを写真で紹介をします。
臼杵のたび
臼杵で満喫できる、食・歴史・農泊・体験プログラムをご紹介いたします。
農泊家庭の紹介
くらたび臼杵に登録している農泊家庭をご紹介します。

町から町へ、暮らしを旅する

町から町へ、旅の記憶・思い出となる臼杵を旅するルートをご案内します。

暮らしを旅する西日本ルート
周辺の町から町、臼杵へ移動し、臼杵で食、観光、体験、農泊を楽しむ。。
周辺ルート
周辺の町から臼杵へ、公共交通機関を使ったアクセスのご紹介

オンライン体験について

オンライン体験について
コロナウィルスの蔓延に伴い、くらたび臼杵はプログラムに必要な調整を加えました。 臼杵観光の推進、そして関係人口の増加を図ろうとする団体として、臼杵の良さを直接ご紹介できることに越したことはありません。 ただし、それが可能になるまでは日本語と英語の両方で質の高いオンラインプログラムを提供します。 プログラムはさまざまで、農泊、お線香づくりのワークショップ、そして臼杵のユニークなツアーなどが用意されています。

団体紹介

臼杵での普通の暮らし。 この中に、毎日の私たちの生活、毎日の祈り、毎日の食事、毎日の習慣、毎日ごくごく普 通に過ごす中に、私たちの守りたい大切なものがたくさん詰まっています。私たちの当たり前の臼杵の暮らしは、大切な財産です。

くらたび臼杵について
組織名:くらたび臼杵
会長:平林真一

【E-mail】
kuratabiusuki@gmail.com
【Web】
https://kuratabi-usuki.net/

【活動内容
・臼杵滞在における体験プログラム作成事業
・インバウンド推進、観光客にむけた臼杵滞在の提案・発信
活動概要
「ずっと暮らしたい町へ」

私たちは臼杵の本当の良さは「暮らし」にあると考えます。

臼杵で当たり前にある毎日を五感で味わうお手伝いを通して、来訪者の旅の記憶・思い出となる交流の発展を目的とします。

当活動を世界に発信し、

「臼杵に住むように滞在する」

ことの価値を追求しながら、臼杵の良さを更に発掘し、生業を作り、希望の灯をともしていきます。

臼杵の関係人口を増やし、臼杵における今ある資源や暮らしを守り、持続可能な社会を実現すること目的として、くらたび臼杵は臼杵市も構成員として参加している協議会形式の団体として2019年9月に設立されました。

ビジョン
ずっと暮らしたい町へ

ミッション
臼杵の毎日を五感で味わうお手伝い

臼杵の良さを発掘し、生業を作り希望の灯を灯す
オンライン農泊・体験・ツアー視察のご案内
オンラインでやってみたいことがあるが、何から手をつけたらいいかわからない方など、くらたび臼杵のオンラインツアー・体験に参加して、自分たちのオンライン・コンテンツづくりを考えてみませんか?

「くらたび臼杵」について、
また農泊家庭についてのご相談については「お問い合わせ」から受け付けております。